モンド・あほう ~Monde AFO~

700km a day × 3  ~福井へいく。

e0239565_22591252.jpg思いつきにしてはなかなか良い考え、だ。

午後になって、都心から福井へ行くことに決めた。

丸ノ内のシャングリ・ラを出て、一ツ橋ランプから首都高速の
北行きにのる。

1時間もすれば上信越道に入って、軽井沢の雰囲気、だ。






e0239565_2311685.jpg厳密にはこの話しは1月に書いた、
  『エスケープ。~東京スカイツリーとともに』
  http://targa8.exblog.jp/17256534/#17256534_1
のつづきだ。

 でも、そういうことは関係ないのだ。
 なぜなら、より遠くへ行くことを実行した事実だけが大事だから。


『いつ』行ったかではなく、『いつだって』行ける。
そういう気持ちと行動力、そして、移動の手段があればいい。
e0239565_2316114.jpg

晴れた長野から北上すると、新潟の妙高は雪。
既に車の高さを超す雪の壁ができている。


こういう場所に高速を通すのだからすごい。
そして、普通に高速走行ができるのもすごい。




e0239565_23204894.jpg福井には魅力的な仲間がいる。
彼女は「セイコガニ」が美味いのだ、と言っていた。
その言葉を反芻しながら、挫折せずに福井に着く。

セイコガニは越前ガニ(ズワイガニ)のメス。
小さいのだが、味が濃厚。

大晦日が迫り、カニ漁は荒天も重なって休漁。
カニを出す店も休みの中、仲間が無理をして
店を予約してくれる。ありがたい。ありがとう。

e0239565_2335768.jpg
郷土料理の数々。

鯖へしこに塩うに、そして、塩らっきょう。
どれも、完璧に酒の肴、だ。

そして、日本海の冬の味覚らしくて感動する。
1日に600km ~600km a day~ を走った価値がある。





e0239565_23441063.jpg
地酒・一本義。
味わいは・・・忘れてしまった。

ただ、当日昼にいきなり電話をしてきた私の無茶な提案に、
時間を合わせて一緒に過ごしてくれた仲間の温かい気持ちは
忘れられない。

・・・まさに、一本義な彼女。

いわゆる「いっぽんぎ」は、
『一本気』と書いて、物事をいちずに思いこむ性質を言うけれど、
『一本義』と書くのだから、ひとすじの義理を通すという性質をさすのだろう。
佳い人、良い酒、酔い気分。



e0239565_2353789.jpg
シンデレラタイムは当地のバー。


でも、帰らなくてはならないのは私のほうだ。


わずか4時間の福井の夜。





e0239565_23543170.jpg福井は路面電車が走っている。


大晦日の早い朝。


そして、これから1200km a day。
来たら帰らなくてはならないし、帰る先は私の自宅ではなく、
自宅から500km先にある実家だ。途中、家族を2人ピックアップ
しなくてはならない。


e0239565_23595425.jpg

とはいえ、来た道とは同じ道は嫌なので、
遠回りをして北陸道を名古屋方面に。


凍結が溶けかかった高速の脇には敦賀湾。





e0239565_035852.jpg
前夜の北国夜道、暗いし凍結に気を遣う状況で
相当の疲れが残っていたようだ。


名神に入って名古屋付近で早くもヘトヘト。
守山PAで10分間だけストレッチをして、再び本線へ。
残り1000kmを年明けまでにこなさなきゃならない。


 ・・・・・・しかし、『大事件』は、起きてしまう。



e0239565_08188.jpg
距離を稼ぐために2時間以上も連続して走り、
東名高速で静岡の由比まできた。

飲み物でも買おうと財布をさがすと・・・、 ・・・ない。

よく頭が回らないくらい眠い中で、どう探してもない。
・・・しかし、すぐに気づいた。

250km西の守山PAのベンチに、”たしかに”財布を置いたのだ。



e0239565_0142024.jpgPAのベンチでコーヒーを飲みながら
財布を忘れたらいやだな、と、右太ももにくっ付けるようにして
ベンチの上に置いた・・・

『無一文で、さらに800km』
折しも、ガソリンが、ない。

大晦日だから上りは空いているだろうとタカをくくった
東名高速、見事に裏切られて渋滞が断続した。
財布はといえば、やはりPAの売店に届けられていたけれど、
無一文で年越し年明けが決定したわけだ。とほほ。

e0239565_0205566.jpg
都内で家族をひろう。


彼女を乗せた場所をよくよく見てみると、
サンビア大使館前だったのでおもわず写真を撮る。

なぜなら、私は2か月前に
ザンビアに行って帰ってきたばかりだったから。



e0239565_0242542.jpg改めて北に向かう。
さらに600kmの距離。

タフネスには自信があるが、睡眠時間も少なかった中で
再び挑む夜の凍結路はさすがに神経がすり減る。

さらに、愛車のJAGUARはステアリングが軽いので
飛ばしていくとどうも落ち着かない。
操作性能自体はダイレクトでいいのだが、ちょっとした
操作に反応するので、これだけは好きになれない。

e0239565_0291798.jpgとはいえ、
年明け33分前に、北東北の港町にある実家に滑り込む。

マイナス3度? 暖かいほうだ。

3日で2000km。700 a day × 3。

今度は暖かい南に行きたいとおもっている。
いつになることやら・・・
[PR]
by targa8 | 2012-02-13 23:25 | ⇒国内