モンド・あほう ~Monde AFO~

アウディ・A7 も BMW・6シリーズもいいけれど

e0239565_0195971.jpg
先月末に発売になったENGINE誌。おもわず買ってしまった。



「洗練と野蛮が同居するイギリス車」ってタイトル、まさに私が想って、ブログに書き綴ってきたことなので嬉しくなったからだ。直近でも、アヤシく書いている。⇒ 背徳の美学:http://targa8.exblog.jp/17977544/

e0239565_0315310.jpg
ここのところ、どうも外国車のディーラーにでかけることが好きで、遊びにゆく。
出たばかりのBMWの4ドアクーペは、なんというか想像どおりの良い工業製品だけれど、
なんら意表をつかれるようなものがなかった。

e0239565_0335537.jpg
ドイツ車のブランドというとアウディもよく知られているので、
先週末の旅行の帰りに途中のインターチェンジを降りてこれまた最近流行りの?クーペスタイルのA7を見る。
地方都市にあるこのディーラーでは発売以来、結構な台数が売れているという。

でも、これまでにこのブログで書いてきたとおりだし、くだんのENGINE誌が表現するような、
イギリス車であるジャガーXJの持つ、想定外というか、野蛮な感じが、BMWやアウディにはない。
ドイツ車の最新ヴァージョンとして、良くも悪くも「想定を超えない、適切で確かな完成度」はあるけれど。

そんなことを思いながら、XJのステアリングを握ってアクセルをぎゅっと踏み込むと、
やっぱり「いいなあ。。」と感じる。・・・ロンドン五輪、日本(・・・日本車も?)、頑張れ!
[PR]
by targa8 | 2012-08-03 00:42 | 【 クルマ 】