モンド・あほう ~Monde AFO~

常陸(ひたみち)行って。

e0239565_0271528.jpg
常陸(ひたち・ひたみち)とか常盤(じょうばん)というと茨城県や福島県の太平洋岸を言うけれど、あんこう鍋の季節だ。



e0239565_02971.jpg
少し遠出をして、その”常陸”へ。
私にとってはとても懐かしい場所だ。学生時代、私の恩師が「京都を都とするならばはるか東方、ひたすらにみちを行った先だから常陸(ひたみち⇒ひたち)。そして、その陸の奥だから陸奥(みちのおく⇒みちのく)だと教わった。

なるほど、その常陸も陸奥も親しみ深い。
そして、今の福島県いわき市あたりを常盤(じょうばん)というけれど、常盤もひたちと変換される。さらにその常盤と常陸の間には日立市があって、電機メーカーの日立の企業城下町だ。ひたち・ひたち・ひたち。全部ひたちと読める。なんかとても良い印象である。

e0239565_0361169.jpg
この歪なタワーの下。
だいぶ昔 ~それこそ20世紀だったころ~ 夜空を見上げたっけなあ。
ひたみち行っても、結局、帰るところは一緒だし、なんとなく帰る場所があるのは幸せなことだ。
[PR]
by targa8 | 2013-01-21 00:39 | ⇒国内