モンド・あほう ~Monde AFO~

旧ユーゴスラビアへ。⑨ ~ セルビア・終 ~

e0239565_16282012.jpg
旧ユーゴスラビア最後の夜はご当地の酒「ラキヤ」を飲む。発酵した果実の蒸留酒だ。



e0239565_1630574.jpg
ふらりと入った当地のバーではハタチの誕生会をやっていた。医者の卵たちだという彼らと仲良くなって
「ラキヤ」の一気飲み大会に参加させられる。蒸留酒なので度数は高め。ガツンとくるがフルーティで美味い。

3本指のピースは「Hello!」「Thank you!(Welcome!だったかも)」「See you!」の意味だそうな。
ただ、最近になって隣国のボスニア・ヘルツェゴビナに住む知人から聞いたのだが、ユーゴで内戦が激しかったころ、
彼らセルビア人にとって2本指のサインというのは、敵対するクロアチア人のピースサインということで忌み嫌って
いたのだそうだ。若い彼らがそういう意味合いを込めているかはわからないが、歴史や風俗・慣習というのは
往々にして関連性を持ちつながっているものである。改めて考えさせられる写真だ。

e0239565_16343989.jpg
翌朝。酔った頭で眼を覚ます。町一番の高層ホテルだが、エレベータホールはこの雰囲気である。
いわゆる「東側」の空気感が亡霊のように色濃く残っている。新鮮。

e0239565_16361857.jpg
朝食会場はもちろん暗い。本当に東欧まで来ましたね、という感じ。

e0239565_16384738.jpg
外観もこれまた哀愁漂う「ホテル・ズラティボル」なのである。

e0239565_16392983.jpg
セルビアの首都・ベオグラードまでの帰路は地図を眺めて、極力田舎道を選んだ。牧歌的。
この旧ユーゴスラビア(とアルバニア)をレンタカーで巡る旅では5カ国、1700kmあまりを踏破する。

e0239565_16421228.jpg
ベオグラードからモスクワの・シェレメチェヴォ空港で乗り換え。東欧とロシアは飛行機の接続が良い。
ロシアに沈む夕陽。その斜陽を背にして成田に向かう飛行機に乗り込み、今回の旅を終える。


******
◆一気に読まれたい方はご参考まで ↓
旧ユーゴ旅① ~セルビア⇒ボスニア~ : http://targa8.exblog.jp/17184708/
②~ボスニア・サラエボ~ : http://targa8.exblog.jp/17321838/ 
③~ボスニア・モスタル ⇒ クロアチア・ドブロヴニク~ : http://targa8.exblog.jp/17599664/
④~クロアチア ⇒ モンテネグロ~ : http://targa8.exblog.jp/17879511/
⑤~モンテネグロ~ : http://targa8.exblog.jp/18613364/ 
⑥~モンテネグロ ⇒ アルバニア~ : http://targa8.exblog.jp/18639109/
⑦~ 不思議の国のアルバニア ~ : http://targa8.exblog.jp/18773543/
⑧~ モンテネグロ ⇒ セルビアへ ~ : http://targa8.exblog.jp/19725957/
[PR]
by targa8 | 2013-02-11 16:45 | ⇒旧ユーゴスラビア諸国