モンド・あほう ~Monde AFO~

タイヤ交換をしなくては、のジャガーXJ。

e0239565_23253591.jpg
XJが納車された時に履いていたサマータイヤが寿命を迎えつつある。まだまだ走れるけど、くたびれ感がある。




e0239565_23264984.jpg
そこで、タイヤについて調べてみると、この車の専用設計(メーカー承認タイヤ)を履いている。
これはなかなか頭がイタイなあと感じて見積もりを取ってみれば、案の定、想定をはるかに上回る金額が提示されてきた。
とはいえ、そう感じるのならこの車と付き合うべきではないわけで。

e0239565_23304624.jpg
ただ、さらに調べていくと、
専用設計のタイヤは、一般に売られている同サイズのタイヤと比べれば、
「車の重さに対する耐用能力」が、特に高められていることがわかる。であるのなら、
その性能レベルを充たすタイヤであれば、メーカー承認でなくても良いということになる。

e0239565_23345645.jpg
単純にタイヤのサイズだけで調べると、凄い安いタイヤも出てくるけれどだいたい韓国製や中国製だ。
家電製品では、かの国の商品力は上がっていて、日本製をキャッチアップしているけれど、
さっき書いた「車の重さに対する耐用能力」が相対的に低い設定になっているうえに、
「速度に対する耐用能力」も低い。なるほど、タイヤは国産メーカーにまだ分があるのだなあ、と勉強になった。

e0239565_23434630.jpg
そんなことを確認しながらさらに調べれば、国産メーカーであっても中国や韓国産に比較すると高性能ながら、
承認タイヤほどのクオリティにはなっていない。・・・おそるべし、承認タイヤ。
そのうえ、そもそもドイツ車に比べてマイナー過ぎる車なので、タイヤサイズ自体の選択肢が少ない。


そんなことを思いながら、研究に研究を重ねると(笑)
国産ではマイナーな、某メーカーのタイヤが能力的にも、価格的にもパフォーマンスが高いことが、
ついにわかったのだった。これで無事、タイヤを換えられると良いけどなあ・・・
[PR]
by targa8 | 2013-04-21 23:52