モンド・あほう ~Monde AFO~

ロードスターはすごい! ~関東マツダの1日試乗キャンペーン~

e0239565_22301670.jpg
PCをやっていると、結構な頻度で『関東マツダの1日試乗キャンペーン』が告知されていた。なので、試乗してきた。



ご存知のとおり、ネット広告はユーザーのニーズに合わせて、表示されるようになっている。
私は、webcgやら自動車メーカーやらを検索ばかりしているので、当然クルマの告知が入ってくるわけだ。
e0239565_22341652.jpg
勢いにのっているマツダ。マツダ、そしてスバルは私が好きな国産メーカーだから、ここのところの両メーカーの躍進はすごい嬉しい。元々、デザイン力があったところに、エンジンや走りを磨いて、ブランド力が付いた。
そんな中、関東マツダというディーラーはおもいきって、1日無料で車を貸してしまうキャンペーンをしばらくやっている。
e0239565_22383624.jpg
しかも、マニュアル車まで用意している! 車種も幅広く、距離制限なんかもない。
なんでもそうだけど、勢いがあるときは「お祭り」だ。バンバンとやっちゃえばいい。
いいぞいいぞ、「乗ればわかるから乗ってみ」、という強気。
e0239565_22415048.jpg
・・・いや、乗ったらほんとに驚いた。すんごい、いいんだわ。
エンジンは1.5リッターなんだけど、軽いからとっても楽しい。
これって実は基本中の基本、でしたよね。ケーターハムなんて、まさにその”メートル原器”でしょう。

ステアリング切ったら、くいっと曲がる。まるで、動力的媒体を介していないように。
スーパーにある手動のカートをきゅっと曲げるみたいに、軽くダイレクト。
e0239565_22462192.jpg
さらに、ボディサイズさえもダウンサイジングしている。初代の(ユーノス)ロードスターよりも小さくしたという。
ううむ、マツダ。本気だ。やるべきことを考え抜いて、大正解を選んでいる。勢いがあるというのは違うなあ、とひしひしと感じる。
ボンネットの両サイドの峰がすっきりと見えて、しかも自分の体から近い。いわゆる人馬一体感がとてもある。
小さくて、軽い。だからネイキッドな、素肌感覚の操舵感。なんだ、とってもキモチイイ。Zoom-Zoom-Zoom、かくや。
e0239565_22535545.jpg
内装も豪華ではないけど、オープンカーの洒落た雰囲気を出せている。
乗り出してすぐに笑みを堪えられないほどの楽しさ。これはものすごく欲しい・・・

5年前まで乗っていたポルシェ・ボクスターよりずっと良い。
高級で快適だけど、重くてしっかりとした乗り味。
どんなにポルシェが優れていても、軽くて小さいことによる機敏さ、快感は未来永劫、手に入らない。
電子デバイスで味付けをしても、脂っこさは抜きようもない。それこそ二律背反というもの。
e0239565_2301264.jpg
6速ミッションもカチッとしたショートストロークで具合が良かった。オープンカーを買うなら、これだな。
ボクスターもアストンもかなわない。方向性がまったく違うけど、楽しく走るならこっちだ。間違いなく。

ディーラーに戻ったら、カタログとともに最上級グレードの見積書が・・・ レンジスポーツで乗りにいったしね。
「え?! 乗り出し370万・・・」 おおっと。・・・ううむ その価値はたしかにあるが、けっしてお得感はない。。
だったら、2倍強の金額を出してボクスターのほうが、コストパフォーマンスは高いように感じられる。結局のところ、ね。

このへんの価格設定、初代のロードスターみたいにはいかないのかなあ。とほほ。笑
250万だったら、ボクスターよりずっとコスパ高い。ブランド力を付けたマツダに失礼か。ごめんなさい。。
[PR]
by targa8 | 2016-04-02 23:06 | 【 クルマ 】